旋回

  • 2018.10.15 Monday
  • 10:36

気づけば2年以上もブログを書いていない。

ブログって書く人減りましたね。

SNSで気軽につぶやいたり写真をアップしたり、の方が断然多い。

でも、たまには。。。長い文章を書き記しておくには、ブログって、やっぱいいのかな。
なので今後も数年に一度のペースになるかもしれませんが(おそろしー)、ここは残しておきたいな。
 
で、何が書きたいかというと。ここ最近ずっと感じていることです。
Mama Africa でやりたいこと、方向性の変化について。

最初はね、アフリカから帰国して間もなくのころは。
アフリカの布って日本ではなかなか手に入らないし、自分がやるしかないな!って気持ちがあって。
アフリカ布を知っている人も少ない中で、この魅力をどうにか発信したい、
あわよくばそこからアフリカの良さを広めたいって思っていたわけです。

でも私の生活は日本に根付いていて、そしてアフリカで学んだことがだいぶ日本で生かされ始めていて、
そして日本で身近に活動している人たちとの輪の中で、やはり私も大きく変わってきたのだと思う。

アフリカンファッションも、だいぶ日本で浸透してきました。
布もネットで簡単に手に入る時代になり、アフリカの布で雑貨を作っている人がこれだけ増えてきた中、
あ、私のある分野での役目は、ちょっと終わりかけてきたかなと感じます。

私以外の人が出来ることをまねしてやり続ける必要はないし、
誰かがアフリカの布で何かを作り出してくれるならそれが先へ進んでくれればいい。
だから、頑張って服を作らなきゃ!とか、アフリカの良さを広めなきゃ!って気持ちは、だいぶ落ち着いてしまっていて。
それは決して悪いことではなく。変化し続ける世界の中では当たり前のことだと受け止めています。

これからはおそらく、多くの人が期待してくれているような作品はあまり作らなくなるかもしれません。
方向転換したいのです。
誰かが待っていてくれる場所よりも、自分の気持ちが向いている方向に、素直に進んでみたいのです。

具体的に、言ってしまおう。
有言不実行になってしまうのが怖いのでアクションを起こす前に公言するのは苦手なのですが、
言霊的な力はあるような気がするので、口に出し、誰かに話してみることで、その言葉に引っ張られて自分も動けるかもしれない。

その1
服に限らず、ものづくりを続けたい。
これはDIYで自分の工房を作った経験が大きいです。
作れるものは自分で作る。工具や機械も、学べば使えるようになります。
苦手意識のある人はたくさんいるけれど、私が作ったものを買ってもらうだけではなくて、
自分で欲しいものは自分で作ってほしい。そのお手伝いの意味も込めて、ワークショップは続けていきたいのです。

その2
リメイク、リサイクルに力を入れたい。
今、ただ目の前にある材料をどうにか生かしてあげられないか。
新しい素材を買うばかりではなくて、すでに出来上がっている服、捨てられてしまう服、誰かが着なくなった服、を、
再生してあげたい。
遠回りかもしれないけど、無駄に繊維を育て、農薬使って、要らなくなったら捨てて、燃やして。。。という、
環境破壊のサイクルを止めるには、今目の前にあるものを大事にするところから始まるんじゃないかと思うの。

その3
日本の美しい服飾文化。着物や浴衣を取り入れたファッションに一歩を踏み込んでみたい。
着物として着るには敷居が高くても、リメイクしてあげれば普段から着られるようになる。
アフリカの色にも負けないほどの美しい色彩や繊細な模様に私はいつも魅せられてしまって。
この日本とアフリカの服飾文化をうまく融合させたリメイクファッション、なんていいんじゃないかな、って。

そして、今現在アフリカのママにお願いしている委託の服作り仕事は、変わらず続けていきたいです。
あと、オーダーメイドの受注も、続けるつもりでいます。

ゆるりと、旋回します。
何年か後、どんな景色が周りに見えているのか。

多くも期待せず、そこまでの高揚感もなく、でも確実に行ける、と信じられる場所かな。

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM